【逆に危険!】極端な食事制限によるダイエットはリスクだらけ

絶対に痩せてやる!と必死にダイエットする人の中には、早く痩せたいばかりにかなり極端な食事制限をしている人も少なくないかもしれません。

サラダと女性

でも、ダイエット中だからこそ、きちんと食べると言うことはとても重要です。

やみくもに摂取カロリーだけを減らしてしまうと、体調を崩してしまうばかりか逆に痩せにくい体になってしまうことも…。

ここでは

  • 極端な食事制限によるダイエットのリスク
  • 健康的に痩せるために食事で心がけたいこと

についてご紹介します。

極端な食事制限のリスク

体調不良

目まい

極端な食事制限により栄養不足になってしまうと、様々な体調不良が起こります。

その中でも多いものはやはり貧血や立ちくらみでしょう。もともと女性は毎月生理がありますからしっかり鉄分を摂らないと貧血になりやすいもの。

そしてダイエットによってさらに貧血が悪化してしまう人は非常に多いものです。

また、食事の量を極端に減らすことで便秘にもなりやすくなってしまいます。

便秘になると、腸内で発生した毒素が血液に乗って体中を巡るため、肌荒れや体臭・口臭など美容にも様々な悪影響を与えてしまいます。

逆に痩せにくい体に

お腹が太った女性

極端な食事制限による弊害はそれだけではありません。なんと「逆に痩せにくい体になってしまう」ということも挙げられます。

これは、人間の体に備わっている「ホメオスタシス」という機能によるものです。

ホメオスタシスは日本語で「恒常性」とも言い、外的環境が変化しても体内の状態を一定に保ち、生命を維持しようとするしくみのこと。

極端な食事制限をすると、体が「生命の危機だ」と感じ、消費カロリーを抑えようとします。そして、入ってきたカロリーを体に出来るだけ蓄えようとします。

つまり、体が「省エネモード」になって、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

ダイエット中の食事で気を付けたいこと

食事で筋肉をつける

健康的にキレイに痩せるために大事なのは、何よりも「食事を減らしすぎないこと」が大事です。

食事をパン1枚だけにするとか1食抜くなどの極端な食事制限はやめ、3食きちんと摂るようにしましょう。

そして、栄養バランスの取れた食事を摂ることもとても大事です。特に筋肉や血のもととなる、たんぱく質、そして体の調子を整えるビタミン、鉄分を含むミネラルなどもしっかり摂るようにしたいものです。食事だけで補えない部分は、サプリメントで補うとより、効果的です。

まとめ

スポーツする女性

いかがでしたでしょうか?ダイエット中にきちんと食事を摂らないと、様々な健康・美容リスクがあるのですね。

あとは、しっかり食べて適度に運動することでキレイに痩せられますよ。